ラーメン激戦区でもメンズエステ

タイトルではラーメン激戦区とか書きましたが
実は池袋っておいしいラーメン屋少ないんですよね…。
(数は多いのですが›

自分のおすすめは西口の『とんちん』です。
誰かおいしいラーメン屋を知っている方がいたら、ぜひ教えて下さい。

さすがにラーメンを食べた後にメンズエステには行けないので
とりあえず空腹を堪えてカフェでお店を探すことに。
お腹が空くと、不思議と人は判断力が鈍るようです。
朦朧(もうろう)とする意識の中、なんとか今日のお店を見つけることができました。

今日のお店はザ・王道的なマンションエステですね。
早速、指定された東口のファミマの近くで待機します。
(空腹MAX状態だと西口から東口の移動がかなりキツイです。)

しばらくすると電話があり、準備ができたとのこと。
そのまま少し目白方向に10分ほど歩きます。
(まだ歩くのかと軽く絶望…)

ほどなくすると(やっとの思いで)高級マンションに到着。
そこがお店となっているようです。

空腹と闘いながらもドキドキして待っていると中からセラピストが
出迎えてくれます。

第一印象はそこまでキレイとかかわいい感じはしないのですが
素朴な感じが逆にそそる印象でした。
ただ、ボディーの方はかなり挑戦的な感じで、
見るからにF以上はあるのでは…という感じ。。

案内されるまま中に通され、
今日の料金、80分15,000円を渡します。
割とリーズナブルな値段設定。

いつもの流れでシャワールームに通されるのですが、ここでトラブル。
紙パンツがないのです。。
一瞬そういうコンセプトなお店かと思いましたが、冷静に見渡すと
紙パンツを置くカゴはあったので、補充していないだけでした。
なぜかこちらが恥ずかしそうに女の子に伝えると
申し訳なさそうにスカパンを持ってきてくれました。ナイス。

そんなトラブルもありましたが無事マッサージが始まります。
と・・・。これは・・・。
さっき紙パンツを忘れたお詫びとでもいうつもりでしょうか。
最初からフルエンジンで攻め込まれます。
色々池袋メンズエステはいっていますが、ここまで序盤からエンジン全開なのは初めて。最高かよ。

なんていうんでしょう…。
これアロママッサージというより鼠径部を体現化した何かでしたね。(意味不明)

そんなあっという間の90分。今までで一番体感短く感じたかもしれません。
あれだけ堪えていた空腹も、完全忘れていました。

空腹は性欲に負けることがわかったところで、
今日は帰ることにします。

投稿者: takuya

池袋でアパレル系の営業をやっています。メンズエステがとにかく大好きで池袋界隈のメンズエステに夜な夜な通っています。良いお店を皆様にレポートできればと思いますので、よろしくおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です